• HOME
  • 企業紹介
  • 商品ブランド強化
  • マーケティング
  • 販客数アップ
  • 企業戦略開発
  • 組織構築
  • 費用
お知らせ
Title

京都・大阪・関西・東京のコンサルティング会社3Lが解説<起業・人事制度・経営顧問・経営戦略>:会社の3つのタイプ ー ③

― 戦略開発から実践プラン作成・実行支援まで ー

<九州・京都・大阪・関西・名古屋・東京・全国対応>

”戦略経営”実践ビジネスコンサルティングの 

ロング ラスティング ライン3L

が分かりやすく解説します

https://longlastingline.com/

 

 

会社の3つのタイプ

 

1.全員がビジネスパーソンの会社

2.社長だけがビジネスパーソンであり後の社員はスタッフ(現場社員)である会社

3.社長含め全員がスタッフである会社

 

の3番目

3.社長含め全員がスタッフである会社

についてです。

 

 

お問合せの数として一番多いのがこのパターンです。

 

  • 飲食店
  • XXX商店
  • OOO工務店
  • 美容院・理髪店

 

等です。

 

 

他にも数多くあります。

一言で言うと

 

社長自身が現場で職人さん・スタッフのリーダーとして率先して仕事をしていると言うタイプです。

 

実はこのパターンが

コンサルとしては一番やりにくいパターンであり、ご依頼のクライアント様自身にとってもコンサル契約するメリットがあまりないと思われることも多いです。

 

何故かと言うと

 

ご要望・ご期待が

マジカルな奇跡の様なものだからです。

 

どこどこの店の様に明日から行列が絶えない店になるアイデアをここにそろえて出してくれ

みたいなご期待をお持ちの場合が多いと言う事です。

 

契約前の最初の面会でこちらのコンサル手法等について話していると、急に”それはいいからどうしたら売り上げが上がるのかアイデアをここに出してくれ”と言わることが実際によくあるのです。

 

そんな場合は私は

 

”無理です”

”マジシャンじゃありません”

 

と答えた上で、ビジネスは決してマジックや手品ではなく正しいことを正しく、そして適度なリスクを取りながら進めて行くものでであることを説明します。

 

ほとんどの場合は社長にはお判りいただけますが、同席した番頭格の職人さんやスタッフからは”解決策ないんじゃ意味がない”と思われているんだなと感じます。

 

もう一つ、やりにくい理由は

 

社長はじめ皆さんが自分はすでに何でもトライして来た。だから目から鱗のアイデアをくれと言う気持ちが強すぎるからです。

 

こちらがアイデアとしてXXXXと言う事も考えられます。もちろんこれが正しいとは今の段階では言い切れませんのでそれを確かめたり他のアイデアを確認・作成するために働くのがコンサルです。

と言う話をすると

 

多くの場合

 

XXXはもうやった。OOOもやった。▽▽▽もやった。やることは全てやった。

違う話しをしてくれ

 

とおっしゃるのです。

 

その内容を聞いてみるとこちらから見た場合決して効果的な方法であるとはとても思えないものであってもご本人はそれで特に問題意識をお持ちではありません。

 

アクションは

 

  • 何を
  • どうやって

 

ですが、

 

この”何を”については実施済みですが、

失礼ですが”どうやって”が未熟すぎで結果が出ていないのです。

が、ご本人はこの”どうやって”に対しての意識が薄いのです。

 

チラシをいれた!

と言ってもチラシの内容、コピー、配布する先、目的、等多くの”どうやって”があるのですが。。。。。

 

ビジネスとはどうやってやるものかをまず理解して頂くところから始めることになります。

 

決してそれがこちらとして嫌なわけではありませんが、説得して実践するには他の2つのパターンより時間がかかるのが普通です。

 

このタイプの方はまずは自分がやってきて上手く行かなかったから例えば第三者(コンサルの様な)に相談する。

のであれば

先ずは相手を信じてみることが重要だと思います。

 

そうでなければコンサル契約をしては絶対にダメです。

必ず捨て金になります。

 

そしてもっと気を付けなくてはいけないことは

一番騙されやすい。。。。タイプだと言う事です。

 

チラシを入れたことの無い社長が

突然現れたコンサルタントと名乗る会社に

チラシをいれたらXXX売り上げOO%が上がります

と言われてた大金を払ったけども全く売り上げが上がらない

と言う話しやそれに似た話を何度も聞いたことがあります。

 

そしてコンサルなんてものはろくでもない!

ということになります。

 

どちらにとっても嬉しくない話しです。

 

コンサルタントはこのタイプのクライアント様には、こそ

 

丹念にお話をし、

高すぎる期待をお持ちであればそれを正しいレベルに修正し

心を込めて結果が出るまで誠意をもって

お手伝いをさせていただかないといけないと思います。

 

関連記事

 

評価制度 : どこまで細かく作るか?

https://longlastingline.com/info/1751.html

<経営相談・組織構築・評価制度・人事制度> : 実行力とは何か?

https://longlastingline.com/info/1846.html

<組織構築・人事制度> 誤解が多い”年俸制”の考え方 : この意味するところは何か?

https://longlastingline.com/info/759.html

組織論で語らない社長の役目 : 生き生きした生産性の高い強い組織のために – ①

https://longlastingline.com/info/720.html

組織論で語らない部長の役目 : 生き生きした生産性の高い強い組織のために – ②

https://longlastingline.com/info/728.html

組織論で語らない課長の役目 : 生き生きした生産性の高い強い組織のために - ③

https://longlastingline.com/info/746.html

 

 

経営・マーケティング・営業・組織構築・評価制度・社員研修

実践コンサルティイング

 “ロング ラスティング ライン 3L” 

<京都・大阪・関西・名古屋・東京・九州・全国対応>

 

お問い合わせ先

mail:  info@longlastingline.com

電話 : 09066509858




<

ページ上部に戻る