• HOME
  • 企業紹介
  • 商品ブランド強化
  • マーケティング
  • 販客数アップ
  • 企業戦略開発
  • 組織構築
  • 費用
お知らせ
Title

<売り上げを上げる基礎のマーケティング> ⑦ 京都のコンサルティング3Lが解説します:マーケティングの6要素

ビジネス実践・経営コンサルティング 

ロング ラスティング ライン3L

が分かりやすく解説します

<九州・京都・大阪・関西・東京・全国対応>

 

マーケティングの6要素について各要素解説の7回目です。

 

マーケティングの6要素

 

今回は6の実践方法についてです。

これには多様な意味が含まれます。

 

1-5までの各要素を高度な次元で実践して行く方法。それには知識やスキルが必要となります。

 

また、それらを可能にする知識やスキルを担当者が習得するためのシステム。つまり組織構築やトレーニングシステムと言う意味も含みます。

 

個人の努力と能力だけに期待するだけでは中々継続してよい結果は得られないものです。

もちん実施する社員のモチベーションが絶えず高いレベルでキープされることも重要です。その為には人生制度や評価制度がワークしていなければなりません。

 

そこまで考えると

 

マーケティングと言うのは経営すること。

 

会社を大きくすることすなわちそれそのものと言えます。

 

その為に

何より重要なことは実践して行く力です。

 

Execution Excellence と呼ぶ人もいます。

 

つまり、最高の実践力。実践する力と言う事です。

 

これがなければいくら良いアイデアがあっても。それを形にしても結果何も起こらないのです。

 

1-5の各要素で最高の英知を結集して最高の人が最高のプランを作成しても、分析して、プランを作っても、それはまだスタートラインです。

 

実際走り出してからが勝負です。

 

PDCAと良く言われますが、どれ一つ欠けても成功はしにくいと習いました。が実際は ”D” つまり実行する力こそが一番重要です。

 

その中でも重要な実践力は

 

修正力です。

 

実際に走り出すと予期せぬ出来事が多発します。文字通り”多発”します。

よく考えるとそれは当然で、分析したと言ってもそれはその時点のこと。あるいは過去のデータです。

それに基づいて”予測”して多分これがベスト”だろう”と言うアイデアであったりプランなのですから。

当然、得意先の状況も刻一刻と変化します。競合は躍起になって我々を追い抜こうとします。

肝心の消費者やショッパーのニーズが突然変わること等日常茶判事です。

コロナの様な100年に一度の全く想定外の事件さえ起こります。

 

それらに合わせて臨機応変にかつ速やかにプランを修正していく必要があります。

 

それがすなわち仕事そのものです。

 

たまに一度決めたことを変えないと言う方がいます。

ポリシーや戦略は頻繁に変更すると船自体の行き場所がわからなくなるのでそれは良くありませんが、プランは速やかに変更するこのに躊躇はいりません。

船から魚を取る漁師さんが海流や魚の行動に合わせて竿や糸、えさを、深さを変えることが出来なければ決して大漁旗を上げることは出来ないでしょう。

 

一度自分の経験ですが、時間をかけて作成したとある店のインテリアを実際の現場に設置した後1日お客様の行動を観察して、それらに基づき設置位置や、視覚効果をより得るためのロゴの位置や大きさ、お客様の手が出やすいように蓋の形状などを改善しようとしたところ大変な勢いで反対する社員がいました。

せっかくこれがベストだと言うので作成したのに。変更するなら設置前に言って欲しいと言うのが良い分です。

これが全くメイクセンスしないのはお分かりかと思います。これでは機を逃します。

 

そう言う意味では最初の開始はプランの改善の最初と言えます。

 

頑張ったと自負する人ほどどうしてもこういう悪いスパイラルに入りやすいものです。

 

そんな時には原点に戻って実践力・修正力が何より重要であることを思い出してください。

 

修正せずに継続できるプランなどこの世にはありません。また実際に始めるまでは全て想定なのですからその時点ですでに正解していること等やはりないのです。

 

大枠は変えてはいけませんが、細かな部分は速やかに変更する心構えを忘れないでください。その為に頻繁にチェック。チェック。チェック。観察。観察。観察が必要です。

 

決してあきらめずに、修正を重ねながら進める。時には白紙に戻して1から再スタートする勇気も必要です。

 

どれだけ早く修正できるかが勝負です。

 

どんなプランもやってみるまでは分からないものです。

 

どれを選んでも正解ですし。

どれも間違いかもわかりません。

 

選んだことが正解になる様に実践していく力。特に修正力。

これが何よりも重要です。

 

関連記事

売り上げを上げる基礎のマーケティング①:マーケティングの6要素 https://longlastingline.com/info/2043.html

売り上げを上げる基礎のマーケティング②:マーケティングの6要素 <商品>

https://longlastingline.com/info/2056.html

売り上げを上げる基礎のマーケティング③:マーケティングの6要素 <販売方法>

https://longlastingline.com/info/2063.html

売り上げを上げる基礎のマーケティング④:マーケティングの6要素<宣伝方法>

https://longlastingline.com/info/2082.html

売り上げを上げる基礎のマーケティング⑤:マーケティングの6要素<営業方法>

https://longlastingline.com/info/2096.html

売り上げを上げる基礎のマーケティング⑥:マーケティングの6要素<継続方法>

https://longlastingline.com/info/2100.html

売り上げを上げる基礎のマーケティング⑦:マーケティングの6要素<実践方法>

https://longlastingline.com/info/2110.html

 

経営相談はマーケテイング/営業・人事組織構築の専門コンサルティング 

”ロング ラスティング ライン3L”まで

mail: info@longlastingline.com

電話 : 09066509858

中小企業・個人企業専門の経営コンサルティイング

 “ロング ラスティング ライン 3L” 

<京都・大阪・関西・東京・全国対応>




<

ページ上部に戻る