• HOME
  • 企業紹介
  • 商品ブランド強化
  • マーケティング
  • 販客数アップ
  • 企業戦略開発
  • 組織構築
  • 費用
お知らせ
Title

売り上げを上げる基礎のマーケティング ④ 京都のコンサルティング3Lが解説します :マーケティングの6要素

”ビジネス実践・経営コンサルティング ”ロング ラスティング ライン3L” 

が分かりやすく解説します

<京都・大阪・関西・東京・全国対応>

 

ーケティング・経営戦略・ブランド/商品戦略なら専門の実践コンサルティング

 ”ロング ラスティング ライン3L”

マーケティング:https://longlastingline.com/marketing

戦略開発:https://longlastingline.com/strategy

 

マーケティングの6要素について各要素解説の4回目です。

 

マーケティングの6要素

 

今回は3の宣伝方法についてです。

 

これも非常に重要ですね。

良い商品が作れて、得意先向けのプランも完璧。

であっても、お客様に認知されなかったらどうしようもありません。

 

認知のルート(?)と言うかパターン(?)は2つあります。

  1. ダイレクトに消費者・ショッパーに認知してもらう
  2. 販売店を通じて認知してもらう

の2点です。

 

一般的に認知率を高めると言うと1の

ダイレクトに消費者・ショッパーに認知してもらう

と言うことをまず考えます。

当然正解だと思います。それが結局は前回の記事でも書いた得意先を説得する大きな材料にもなりうるので。

 

ダイレクトに認知を高める=宣伝となります。

 

では、どんな宣伝ルートや方法があるのでしょうか?

  • TV
  • 雑誌
  • SNS
  • チラシ
  • ホムページ

これらが主な所でしょうか?

 

特に今はSNS一番有効だと言う方も多い時代になりました。

 

どれもこれも重要で有効です。

肝心なことは

 

  • ターゲットに合わせて選択し
  • ターゲットに合わせた方法を取る

 

と言うことです。当然ですね。

 

でも時々これをあまり深く考えずに今はSNSに時代だからだと言って安易に代理店と契約し、インフルエンサーを使って宣伝してもらう等と走りがちです。

 

例ですが。。。

実際にそのターゲットは(例えば)YouTubeをそれほど頻繁に見る世代・キャラクターなのか?

をまず考えて選択しなければなりません。商品によってはまだまだ昔ながらの紙媒体やTVの方が効果的な場合も多いと思います。当然こちら側がしっかりしていないと使うインフルエンサーが有名だけどもこの商品のターゲット層には合わなかった・興味なかった等と言う笑えない事態が起こってしまいます。

 

ただ、実際TVなどになると莫大な費用がかかり多くの企業にとっては現実的ではありません。

 

それらと比較すると

SNSはかなり安価に実施できます。

 

それが今どの会社もSNSに重きを置おておる理由だとも考えています。

それ自体は全く問題なにのですが、重要な事は

 

その商品のターゲットに合わせてツールを選択しているかと言う事とそのやり方・アプローチがやはりターゲットに会っているかと言うことです。

 

その為には

 

責任者=社長はターゲットを理解することは当然として各ツールの中身をまずはきちんと理解しなければなりません。

 

  • ”そんなの自分には無理だ”
  • ”若い社員に任せている”
  • では、、、、正直話しになりません。

 

会社の運命を左右するかもしれない商品の開発にノータッチでおれますか?

同じく得意先向けのプランや取引制度に無関心でいられますか?

と言う事です。

同じ程度重要です。

 

  • YouTube
  • インスタグラム
  • ツイッター
  • ライン
  • TikTok
  • フェイスブック

辺りは理解できていないと話しにならないのではないでしょうか?

 

若い社員質はその辺りについてはなじみが深く理解もありますが、

マーケティングの専門家でない場合は要注意です。

 

また、SNS自体も結局は競争にさらされます。

つまりそのツールの中で認知の取り合いを競合の商品と繰り広げることになるのです。

 

ただ、TVや紙媒体は(中身は別として)その効果と費用がほぼ比例していると言えますが、

SNSの場合はコンテンツとアイデアでカバーできる部分が飛躍的に多いと言う事が言えます。

つまり、アイデアで勝負できると言う事です。

 

それらについてやはり詳しい専門家集団はPR会社・広告代理店・マーケテイングに強いコンサルティング会社になります。

迷ったら相談するのも良い手かもわかりません。

 

販売店内での認知

 

これはSales Marketing のエリアになります。

一番重要なことは前回の記事でも書いた

 

購買者行動理解=Shopping Behavior になります。

 

  • お客様は店内でどの様な行動をとり最終的に購入するよ商品に行きつくのか?
  • どのPOPが見られる形なのか?
  • まず何に目を止めるのか?

 

多くの要素があります。

 

これらを理解することで認知率は大きく変わります。

 

例えば、その商品は右に置くのが良いのか? 左に置くのが良いのか?

その様な事も科学的に理解している企業がこの世には存在しています。

そのレベルまでとは言わずともある程度の理解は必要です。

 

これらに対しての専門知識がなければやはり信頼できるコンサルティング会社に相談することも選択としてはあると思います。

 

関連記事

売り上げを上げる基礎のマーケティング①:マーケティングの6要素 https://longlastingline.com/info/2043.html

売り上げを上げる基礎のマーケティング②:マーケティングの6要素 <商品>

https://longlastingline.com/info/2056.html

売り上げを上げる基礎のマーケティング③:マーケティングの6要素 <販売方法>

https://longlastingline.com/info/2063.html

売り上げを上げる基礎のマーケティング④:マーケティングの6要素<宣伝方法>

https://longlastingline.com/info/2082.html

売り上げを上げる基礎のマーケティング⑤:マーケティングの6要素<営業方法>

https://longlastingline.com/info/2096.html

売り上げを上げる基礎のマーケティング⑥:マーケティングの6要素<継続方法>

https://longlastingline.com/info/2100.html

売り上げを上げる基礎のマーケティング⑦:マーケティングの6要素<実践方法>

https://longlastingline.com/info/2110.html

 

 

 

 

マーケティング・経営戦略・ブランド/商品戦略なら専門の実践コンサルティング

 ”ロング ラスティング ライン3L”

マーケティング:https://longlastingline.com/marketing

戦略開発:https://longlastingline.com/strategy

 

経営相談はマーケテイング/営業・人事組織構築の専門コンサルティング 

”ロング ラスティング ライン3L”まで

https://longlastingline.com/

mail: info@longlastingline.com

電話 : 09066509858

中小企業・個人企業専門の経営コンサルティイング

 “ロング ラスティング ライン 3L” 

<京都・大阪・関西・東京・全国対応>

 

 




<

ページ上部に戻る