• HOME
  • 企業紹介
  • 商品ブランド強化
  • マーケティング
  • 販客数アップ
  • 企業戦略開発
  • 組織構築
  • 費用
お知らせ
Title

社員研修・人材育成・リーダー・管理職研修 ① : リーダの一番大切なもの

ビジネス実践・経営コンサルティング 

ロング ラスティング ライン3L

が分かりやすく解説します

<九州・京都・大阪・関西・東京・全国対応>

 

社員研修は実践研修の専門コンサルティング ロング ラスティング ライン3Lへ

https://longlastingline.com/culture

 

 

社員研修の依頼をよくいただきます。コロナで一時期激減しましたがここ最近また増えてきました。

特に多いのが

 

  1. 管理職・リーダー研修
  2. 新入社員研修
  3. ビジネスマナー研修

 

の3つです。

 

今回は1の管理職・リーダー研修について少し思うところを記事にしてみます。

 

まずよくあるタイトルがこの

”管理職・リーダー”

と言う言葉で始まる括りです。

 

凄く違和感を感じます。

 

どう言う感じかと言うと、まるで

  • パスタ・スパゲティ。。。。(変な例えですが)
  • トロ・マグロの方が分かりやすいかも分かりません。

つまり、このタイトルを付ける時の意図としては(本当は違いがあるのだけれどもそれを勘違いして)どちらも同じ意味だと。もっと言えば管理職を英語で言えばリーダーと言う感じだろうと軽くつけているのだろうかと思ってしまいます。

 

が、これはとても大きな勘違いです。

 

管理職は 職務の呼称です。

リーダーは役割です。

 

つまり、平社員でもリーダーはいると言うことです。

管理職でもリーダーでない人もいます。

もちろん幾つかの企業ではリーダーと言う呼称の役職・職務を設けているところもあるでしょうが、多くは役職にリーダーとは使わないと思います。

 

なのに何故 管理職・リーダーと同一扱いをするのか?

 

すなわちこのそれぞれの意味やその違いを理解できていないからだと考えます。

 

管理職とは何人かの部下を持ちその塊を一つの組織とした時にその組織の責任者のことです。

明らかに、そして正式にこの管理職の方の部下はだれだれとはっきりと分かります。

 

一方リーダーは特定の目に見える組織のトップではありません。

人の集まりであればそれが会社の組織であっても、緩やかな結びつきで集まっている趣味の団体であっても存在するものです。

 

ここで組織論ですが、

 

健全で生産性の高い組織に必要なのは管理職とリーダーの両方です。

 

とは言え会社の組織構造上二人いるとそれでは少しぎこちなくなります。

 

なので

 

理想は管理職のポジションの方がリーダーであることです。

 

多くの管理職はリーダーになり切れていない と言うのが一般的な解釈です。

 

管理職とは文字通り部下とその組織を管理することが職務です。それを忠実にこなしただけでは中々組織・チームの生産性が上がりません。

 

それではリーダーとは何でしょうか?

 

リーダーはチームを引っ張る人です。

 

なので上述した研修のタイトルは本来が

リーダーになるための管理職研修

あるいは

管理職の為のリーダー(シップ)研修

でればスッキリします。

 

 

次回からは 実践コンサルティング ロング ラスティング ライン 3L の考える

リーダー論を少し語ろうと思います。

 

関連記事

社員研修・人材育成・リーダー・管理職研修 ①

https://longlastingline.com/info/2125.html

社員研修・人材育成・リーダー・管理職研修 ②

https://longlastingline.com/info/2131.html

社員研修・人材育成・リーダー・管理職研修 ③

https://longlastingline.com/info/2136.html

 

 

 

社員研修は実践研修の専門コンサルティング ロング ラスティング ライン3Lへ

https://longlastingline.com/culture

 

経営相談はマーケテイング/営業・人事組織構築の専門経営コンサルタント 

ロング ラスティング ライン3L まで

https://longlastingline.com/

mail: info@longlastingline.com

電話 : 09066509858

中小企業・個人企業専門の経営コンサルティイング

ロング ラスティング ライン 3L

<九州・京都・大阪・関西・東京・全国対応>




<

ページ上部に戻る