• HOME
  • 企業紹介
  • 商品ブランド強化
  • マーケティング
  • 販客数アップ
  • 企業戦略開発
  • 組織構築
  • 費用
お知らせ
Title

<マーケティング> :京都のコンサルティング 3Lが解説する京都って面白い!京都でのビジネスは何をどうすればベストか?の ③

ビジネス実践・経営コンサルティング ”ロング ラスティング ライン3L” 

が分かりやすく解説します

<九州・京都・大阪・関西・東京・全国対応>

 

京都でのビジネスはマーケティング戦略・経営戦略の専門コンサルティング

ロング ラスティング ライン3Lまで

https://longlastingline.com/marketing

 

京都にある面白いお店。

 

とは言っても奇をてらった様なお店の事を言っているわけではなく

”何でここに出したの?”

”何で京都なの?”

みたいなお店です。

 

やはり

チョコレートのマリベル そしてあのエルメス

 

これは一番の大通りにあるわけではなく三条通りと言う少しおしゃれだけども車は一方通行程度の広さの道から少し入った”これぞ京町屋!”と言う店構えです。

表から見た時は静かな店。でも中は満員と言う感じですね。

NYのブランドが京都の少し静かな通りに京都の店構えで。味もルックスも良いのですがやはりここにあることが人気なのではと思います。

 

フランスのチョコレートブランドも当然あります。御多分に漏れずに大人気です。

 

期間限定でしたがエルメスもPOP UPストアを祇園に出していましたね。看板小さく奥ゆかしく。

 

静かな通りにある。。フレンチやイタリアン

 

これは結構数多くあります。

良くここで商売が成り立つな。。。と感じます。が店が存続しているのでお客様が多いのだと思います。 ビル、ビル、マンション、京町屋、そして隣にフレンチです。

 

面白過ぎる

 

最寄りの駅なんてないだろう!のカフェ 

 

これは”スターダスト”が代表かもわかりません。

これは京都の北山通りのほうにある東京のデザイナーさんが出したカフェと言っても紅茶のお店です。

行くのが大変。でもなぜかいつも満員。 行きにくいのが良いのか。。。観光の友人にせがまれたら連れて行くのが大変な店の代表です。

 

山の上にあるカフェ。

 

これは有名なのが2つほどあります。どちらも京都の東の方になります。京大の近くの吉田山の上と銀閣寺の近くに山の上です。

 

八雲食堂

 

北の方です。千本鞍馬口を西に歩けば行き当たる”なんだこの古いそしてぼろそうな店は?”と一見思ってしまいそうな居酒屋です。

内装が千と千尋の神隠しの風呂屋っぽい。そして2階に泊まるところがあって、2,500円です。京都の人はどう言う訳か1000円。ここは”月光荘”と言う名前でもあります。

 

お向かいに重要文化財の船岡山温泉と言う銭湯があります。八雲食堂では1000円で銭湯セットがあり、船岡山温泉の入浴代に石鹸とシャンプー。そして風呂上がりの生中がついてます。最高ですね。

 

看板も何もないおでん屋。

 

探すのが大変です。同じ感じのラーメン屋もあります。

 

ビルの7階の看板何処にもないバー”シネマティックサルーン”

 

これは知っていないと行けるはずがありません。何で看板出さないの?と聞くと。答えは無言。 でも中は別世界の様に素敵なバーです。口コミだけでこんなにも人が来るのだの典型かも。

 

京都は元々舞子さんと遊べるお茶屋さんが特に看板も何もない。

有名な料亭、吉兆さんや菊乃井さん、ひょう停さんなども街はずれです。

そういう文化なのかもわかりません。

 

お寺の中のカフェ・レストラン

 

これは数多くあります。お寺もビジネスなのでしょうね。フレンチアイタリアン。おしゃれなカフェ等。お寺参りだけでなくカフェ・レストランとしてもお寺は楽しめます。

 

結構多いなんてことない洋食屋さん

 

これ美味しいんです。結構有名お店はうーん説明しにくい。建仁寺のそば。ホテルセレスティンの近くにあります。席数少なく予約受け付けていないので運が良ければ入れますです。

北大路駅の近くにも行列ができる店があります。

 

京都には結構洋食屋さんが多いです。

 

なんでみんな知ってるのかな?

 

ラーメン屋は言わずと知れた有名店がいっぱいありますし、当然美味しい割烹屋さんやおばんざい屋さんは普段何気なく歩いているだけでいっぱい目にします。割烹は少し高めですがおばんざいなら焼き鳥屋感覚で面白いです。

 

昔のおもちゃの専門店が何気ない通りに特に大げさに宣伝もせずに存在していたり、とてもカッコいい小物屋さんが急に散歩していたら現れたり。。。。

 

古都にある洋風アンティークショップ

 

結構数多くあります。これらも決して大通りにあるわけではありません。

 

飲食だけでなく創業何百年と言うお店さん。

 

いっぱいありますね。

これは素敵すぎますね。本当に。

 

でもあまり売れてなさそうに見えるところも多いです。

 

コンサルタントとしてはもっと売り上げあげる方法ありますよ!と声を大にして言いたい。

 

でもおおらかなので 

”そんな大げさなことせんでもこれでよろしいやん”

なのでしょうね。

 

京都は今風の新しいお店が十分に流行ります。

そして東京の様に人通りが多くなくとも勝負できる街なのだと感じます。

 

 

出店に際して思う事

 

大通りは全国的に有名なブランド店やチェーン店。カラオケなどの遊興施設向きです。

それ以外のお店で大通りにお店を構えてるところもありますが、あまり人が入っている印象がありません。

例えば銀座の中央通りでれば誰がどんな店を出しても基本流行ると思うのですが。。。それが京都では通じないかもわかりません。

 

なのでそれ以外の細い通りにこそ商機がある。

 

上記に書いたような店は決して大通りにはありません。そういう意味では大通りはあまり面白くないかもわかりません。どこの町も同じような感じです。

チェーンのアパレルセレクトショップやユニクロ、スポーツブランドや海外ブランド等はここにお店を出しますが、東京で例えばキャットストリートから青山通りに抜ける小道にもっとしゃれな店があるように京都人も小道を歩いてもっと良いお店を探しいるのだと思います。

 

一つだけ思うのは京都の大通りにはおしゃれな飲食店があまりないと思います。

 

なのでこれは商機だといつも思っています。昔からある人でいっぱいのカフェや例のスタバ等しかないのです。これは食事をするお店についても言えると思います。

 

 

いずれにしても

東京にあれば普通の店が京都の町はずれにあればなんかおしゃれに見える。

これは事実だと思います。

 

是非チャレンジしてください。自虐的ですがコンサルティング業以外なら十分商機があります。と言うか日本で一番やりやすい街かもわかりません。

 

戦略は

”京都人を狙え!観光客は後からついてくる” です。

 

では逆にこれはあまり流行っていない店とは? について次回書いてみます。

 

関連記事

マーケィング:京都って面白い!京都でのビジネスは何をどうすればベストか?の①

https://longlastingline.com/info/1692.html

マーケィング:京都って面白い!京都でのビジネスは何をどうすればベストか?の②

https://longlastingline.com/info/1697.html

マーケィング:京都って面白い!京都でのビジネスは何をどうすればベストか?の③

https://longlastingline.com/info/1706.html

マーケィング:京都って面白い!京都でのビジネスは何をどうすればベストか?の④

https://longlastingline.com/info/1718.html

 

経営相談はマーケテイング/営業・人事組織構築の専門経営コンサルタント 

ロング ラスティング ライン3L まで

https://longlastingline.com/

mail: info@longlastingline.com

電話 : 09066509858

中小企業・個人企業専門の経営コンサルティイング

ロング ラスティング ライン 3L

<九州・京都・大阪・関西・東京・全国対応>




<

ページ上部に戻る