• HOME
  • 企業紹介
  • 商品ブランド強化
  • マーケティング
  • 販客数アップ
  • 企業戦略開発
  • 組織構築
  • 費用
お知らせ
Title

<マーケティング> :京都のコンサルティング 3Lが解説する京都って面白い!京都でのビジネスは何をどうすればベストか? の②

ビジネス実践・経営コンサルティング ”ロング ラスティング ライン3L” 

が分かりやすく解説します

<九州・京都・大阪・関西・東京・全国対応>

 

京都でのビジネスはマーケティング戦略・経営戦略の専門コンサルティング

ロング ラスティング ライン3Lまで

https://longlastingline.com/marketing

 

京都で一般消費者を相手にするビジネスは他地域と比較して案外簡単かもわからないと言うのが前回の最後でした。

何故か?

 

それは

京都には古い古い年代からある特別な産業以外は他地域同程度に比較的新しいものが十分に多いからです。

そして京都の人にとってそれらについては歴史の長い産業の様に比較する物がないからです。

 

だから何の縛りもバリアもなくどんどんチャレンジして行きます。と言うかチャレンジ精神旺盛な気がします。

お年を召した女性が先代から行きつけの和菓子と一緒にタピオカ店に入ってみた。

の様な話が案外多いです。

 

”だってはいりたかったんやもん”と言う事です。

 

歴史の長い産業

  • 友禅染
  • 焼き物
  • 和菓子
  • 織物
  • 日本料理
  • 云々

 

これらは発祥が京都であり(と言われており)、京都の人は子供のころから

例えばお豆腐は”よしかさん”。 お菓子は堀川今出川の”つるやさん。よしのぶさん”等の様に家々でどこで買うか決まっているからです。

 

一方最近のもの。。。例えば 若者向けのアパレルブラン、フレンチレストラン、カフェ、タピオカ 云々。これらは家々の昔からの行きつけがありません。

なので自由選択なのです。

 

伝統的なものは変化せずにやってきているのでこれらの新しいものについては非常に

関心が高いと言うのが私の見立てです。

 

京都に東京から初めてやって来る”new brand”達は業主を問わず初日から列ができていることも多いですし、京都を初としたブランド例えばNYのチョコレイト”Marie Belle”等は何年目か分かりませんが未だにカフェは入れません。非常に人気です。

 

結局

 

今から一般的に始めようとするビジネスは京都だからと言って臆する理由は全くないと言って良いと思います。

 

そして、今日現在はコロナの影響があるので特別な時期ですが、基本的に観光客と言う存在が他地域にないプラスアルファの売り上げ要素となります。

 

どんな面白い店が実際にあるのかを次回書いてみたいと思います。

 

関連記事

マーケィング:京都って面白い!京都でのビジネスは何をどうすればベストか?の①

https://longlastingline.com/info/1692.html

マーケィング:京都って面白い!京都でのビジネスは何をどうすればベストか?の②

https://longlastingline.com/info/1697.html

マーケィング:京都って面白い!京都でのビジネスは何をどうすればベストか?の③

https://longlastingline.com/info/1706.html

マーケィング:京都って面白い!京都でのビジネスは何をどうすればベストか?の④

https://longlastingline.com/info/1718.html

 

経営相談はマーケテイング/営業・人事組織構築の専門経営コンサルタント 

ロング ラスティング ライン3L まで

https://longlastingline.com/

mail: info@longlastingline.com

電話 : 09066509858

中小企業・個人企業専門の経営コンサルティイング

ロング ラスティング ライン 3L

<九州・京都・大阪・関西・東京・全国対応>




<

ページ上部に戻る