• HOME
  • 企業紹介
  • 商品ブランド強化
  • マーケティング
  • 販客数アップ
  • 企業戦略開発
  • 組織構築
  • 費用
お知らせ
Title

京都・大阪・関西・東京 経営コンサルティング会社3Lが解説<評価制度・人事制度>:成果主義について ①

― 戦略開発から実践プラン作成・実行支援まで ー

<九州・京都・大阪・関西・名古屋・東京・全国対応>

”戦略・経営” 実践ビジネスコンサルティング

ロング ラスティング ライン3L

が分かりやすく解説します

https://longlastingline.com/

 

 

最近、評価制度の構築の依頼がありました。

 

そこで改めて成果主義について書いてみたいと思います。

 

成果主義とは何か?

 

成果主義と文字通りに解釈すると、、、文字通りだから誤解を生むのかもわかりませんが、

 

仕事の成果によって評価すると言う事です。

 

この日本語の成果と言う言葉が混乱のもとになるのですが、

結果主義とは違います。あるいは結果だけ主義とは違います。

 

結果主義と言うのはあくまでも結果の出来具合のみで評価をすると言う考えです。

 

一方成果主義は

 

  • 与えられた職務(ミッション)の中で
  • 定められた目標
  • の達成具合

 

で評価すると言う考えの事です。

 

その為成果主義で一番大切なことは

 

”職務分掌”

 

となります。

 

貴方の仕事・職務はいったい何なのか?をはっきり規定することです。

 

自分はピッチャーなのか。外野手なのか。あるいはキャッチャーなのか?

それが決まっていない中では評価しようがないのです。

そもそも目標すら決められません。

 

ピッチャーが良い仕事をしたのにホームラン数が少ないと叱られたらどうでしょうか? やる気はなくなりますし、そもそもそれがミッションではありません。

 

その

職務=ミッション

をはっきりさせ、それに則って定めた目標の達成度合いで評価する

 

これが成果主義の大原則です。

 

職務分掌は様々な利点があります。

 

  1. 適材適所の人事異動がやりやすくなります。そのミッションを果たせる力があるかどうかで客観的に判断し配置できるからです。
  2. 自己の成長の目標が見えやすくなります。その職務をより高い次元で達成することがクリアな目標です。
  3. 新規の人材採用がやりやすくなります。そのミッションを果たせる人材かどうかを見ればよいわけです。

 

これらはすべてクリアな職務分掌があるからです。

 

先ずは何はともあれ職務分掌を行ってください。

ポジション毎のミッションをクリアに規定し文章化し公開することから始まります。

 

 

 

経営・マーケティング・営業・組織構築・評価制度・社員研修

実践コンサルティイング

 “ロング ラスティング ライン 3L” 

<京都・大阪・関西・名古屋・東京・九州・全国対応>

 

お問い合わせ先

mail:  info@longlastingline.com

電話 : 09066509858




<

ページ上部に戻る