• HOME
  • 企業紹介
  • 商品ブランド強化
  • マーケティング
  • 販客数アップ
  • 企業戦略開発
  • 組織構築
  • 費用
お知らせ
Title

京都・大阪の中小企業専門コンサルティング会社3Lが解説<マーケティング・SEO>:一番簡単でただのSEO対策。② 文字を埋めるコツ 

― 戦略開発から実践プラン作成・実行支援まで ー

<九州・京都・大阪・関西・名古屋・東京・全国対応>

京都・大阪の”戦略経営”実践ビジネスコンサルティング 

ロング ラスティング ライン3L

が分かりやすく解説します

https://longlastingline.com/

 

 

前回簡単なSEO対策の1回目では ブログを書くことをお伝えしました。

 

  • 600字以上
  • 2日に1回

 

どうやって600字・2日に1回をやるか?

 

これって言うのは簡単だけども。。。。”どうやって600字も”とクライアント様の多くがおっしゃいます。

 

私の場合はもともと文章を書くことにそれほどの苦手意識がなかったこともありますがそれ以上に簡単なコツを発見したことが長続きしている要因です。

 

それは

 

記事本文のヘッダーとフッターをいつも統一することです。

 

当統一しておけばコピぺするだけでOKです。

 

社名・連絡先・企業の売り文句等。何でも良いのです。

 

私の場合

 

  • ヘッダーで94文字程度
  • フッターで80字程度
  •  

あります。 合計ですでに200ページ近いのです。

 

まずはこれで文字数を稼いでください。

 

後の400文字が本文です。

 

これは400字詰め原稿用紙1ページ分です。 

 

それほど大変ではありません。 

 

それを埋めるコツはと言うと

 

書き出しで100文字程度は稼げます。今日は何の話をするかと言う前振り部分です。

終わりで同じく100文字程度。一言最後のまとめです。

 

そう考えると、中身のある本文はわずか200文字。

 

結局はこれでは言いたいことが言えないのでいつも1,500-2,000文字程度になるものです。

 

今回、この記事で1,448文字です。

 

また、私の場合は下記に関連記事として過去記事を張り付けています。この部分でも400字以上あるのです。

 

 

どうでしょうか? そう考えると600文字など簡単なものに思えませんか?

 

 

次回は、どうやって題材を見つけるかです。

 

関連記事

SEO/実践マーケティング講座 ”ネットショップの使い方” ① : 掲載するだけでは。。。。。ダメ

https://longlastingline.com/info/1645.html

SEO / 実践マーケティング講座 ”ネットショップの使い方” ②: 掲載するだけでは。。。。。ダメ

https://longlastingline.com/info/1649.html

SEO / 実践マーケティング講座 ”ネットショップの使い方” ③: 掲載するだけでは。。。。。ダメ

https://longlastingline.com/info/1653.html

SEO / 実践マーケティング講座 ”ネットショップの使い方” ④: 掲載するだけでは。。。。。ダメ

https://longlastingline.com/info/1660.html

SEO / 実践マーケティング講座 ”ネットショップの使い方” ⑤: 掲載するだけでは。。。。。ダメ

https://longlastingline.com/info/1664.html

SEO / 実践マーケティング講座 ”ネットショップの使い方” ⑥: 掲載するだけでは。。。。。ダメ

https://longlastingline.com/info/1681.html

SEO / 実践マーケティング講座 ”ネットショップの使い方” ⑦: 掲載するだけでは。。。。。ダメ

https://longlastingline.com/info/1686.html

 

 

経営・マーケティング・営業・組織構築・評価制度・社員研修

京都・大阪の ”戦略経営” 実践コンサルティイング

 “ロング ラスティング ライン 3L” 

<京都・大阪・関西・名古屋・東京・九州・全国対応>

 

お問い合わせ先

mail:  info@longlastingline.com

電話 : 09066509858

 




<

ページ上部に戻る