• HOME
  • 企業紹介
  • 商品ブランド強化
  • マーケティング
  • 販客数アップ
  • 企業戦略開発
  • 組織構築
  • 費用
お知らせ
Title

<京都のコンサル社長の徒然草> : ぎゃー! ホームページの順位が急落した!突然に

 

 

 

社会人36年目を迎える私のつたない経験を徒然なるままに話してみる。

 

ぎゃー!

 

正にギャーだ。

 

今朝オフィスに来ていつものルーティンの一つ

ホームページの表示順位を見てみた。

そう。私はやり手コンサルタントなのだ。 人気コンサルタントではないが、。

 

SEO対策などお手の物なのだ。

 

”京都 コンサル”

”京都 コンサル 中小企業”

 

どちらでも、1ページ目の広告を除いて常時3位以内に表示されるのだ。

 

”中小企業”の代わりに

”マーケティング”

”営業

”経営戦略”

 

等のそれらしい別の言葉を入れても常時3位以内なのだ。

 

それが今日いつもの通り

”京都 コンサルタント”

とグーグルに入力した。のに。。。。しただけなのに。

 

ないのだ。

1ページ目のどこにも私のホームページがないのだ。。。

 

何で?

何でや?

何やって?

どう言う事?

だれや?

 

様々な思いと疑念と怒りの言葉が頭の中を駆け回った。

 

ずーっとページを送っていくと11ページ目にやっと現れた。 意味ないやんこんなん。

 

それこそギャー!だ。

 

コンソールやアナリティクスを調べまくった。

 

すると、5月26日。今日が5月31日だから先週の木曜日に”がくん”と順位が落ちている。本当に”がくん”だ。

グラフで見れば良くわかる

 

”がくん”

 

だ。

 

まっとうに行き入り人では決して見ることが無いだろうと思われる

 

”がくん”

 

なのだ。

 

確かにグーグルのアルゴリズムが変わるタイミングではある。

が、それにしても何もしていないのに

1ページ目から11ページ目に落ちること等あり得るのか?

 

”がくん”

 

にもほどがある。

 

専門家とも相談した。

 

一つだけ

”がくん”

の理由として考えられるのは

 

昨年の今頃にディスクリプションのタイトルを

 

”京都” から

”京都・大阪”

 

に変えたことだ。 これは大阪と検索される方が数が多いので大阪を加えたのだが。。。。

 

それが1年経ってグーグル君が手をつくしてくれたらしい。。。。。

”京都 大阪 コンサル”

で検索したら1ページに来ていた。

 

 

何とも奥の深いグーグル君だ。

 

まけへんで。

 

ちなみに弊社はSEO対策に1円も使っていません。

マーケティングコンサルティングとしてクライアント様からも1円も頂戴しませんのでどうぞ心の中にお留め置いておくれやす。

やすしまっせ。

 

info@longlastingline.com

 

まで。

待ってます!

それではまた来週。

 

サザエでした。

 

SEO対策。 続けよう。

 

京都のコンサル社長の徒然草

https://longlastingline.com/%e5%83%8d%e3%81%8f%e3%81%a8%e3%81%84%e3%81%86%e4%ba%8b%e3%80%82%e4%ba%ba%e7%94%9f%e3%81%a8%e3%81%84%e3%81%86%e3%82%82%e3%81%ae%e3%80%82

 

 

経営戦略・事業計画・売り上げアップ・集客アップ・マーケティング・営業・評価制度・組織構築

京都・大阪・東京 <全国対応> の中小企業様専門

 ”戦略経営” 実践コンサルティイング

 “ロング ラスティング ライン 3L” 

へ、お気軽にお声がけください

 




<

ページ上部に戻る