• HOME
  • 企業紹介
  • 商品ブランド強化
  • マーケティング
  • 販客数アップ
  • 企業戦略開発
  • 組織構築
  • 費用
お知らせ
Title

<京都のコンサル社長の徒然草 53> : 高校生の部活の声に ”怒!” なのだ

 

社会人36年目を迎える私のつたない経験を徒然なるままに話してみる。

 

私は今、怒っている。 それも相当怒っている。

 

普段温厚な私が何故ここまで怒っているのかを是非お聞き願いたい。

 

原因は高校の部活の声なのだ。

 

私の家のすぐ裏には高校がある。 グランドが広くスポーツが盛んの様だ。 その昔硬式野球部は京都代表として甲子園の土を踏んでいる。

 

怒!!!!!の問題は野球部ではない。 

 

野球部の野太い声は案外好きなのだ💛

 

何部かは知らない。 女性だけの部のようだ。

 

週末。土曜・日曜はゆっくり寝たいではないか。。。。。

 

いつもうつろな気分でぼんやりと休みの日の朝を迎えるのが好きだ。

 

 

野球部の準備体操の声が聞こえる。

いち、に、”さん、しー”

野太い。。。。

向こうの端でやってくれるともっといい。

 

問題の部活の女子がランニングする声が聞こえる。

 

そんな声が丁度良い目覚まし代わりになり充実した休日の朝を迎えるのだ。

 

怒!と書いたが、声がうるさいと言っているのではない。

それどころか若い子達が頑張っているのは好きだ。

実際私自身も6年間少年野球のコーチをやっていたぐらいだ。

だから運動部の声には他の大人よりもかなり理解がある方だ。

 

 

そう。A子がその部に入って来るまでは。。。。。

 

その部も例外なく先ずグランドをランニングすることから朝の練習を始める。

 

その時お決まりのランニングの掛け声がある。これが部活によって違うのだが、

 

この部は中々素敵だ。

 

ワン、ツー、ファイ!、。。。。。

ワン、ツー、ファイ!、。。。。。

ワン、ツー、ファイ!、。。。。。

ワン、ツー、ファイ!、。。。。。

ーーーー

 

一人の子がワン、ツーと言った後に全員で”ファイ!”と言うのだ。そして一拍休み。

そう、4拍子である。

 

これがその部の掛け声である。

良いものだ。

何とすがすがしい。 これこそがスポーツチームだ。 団体戦だ。

 

BPM140ぐらいだろう。4拍子なのだ。

 

 

大の私のお気に入りなのだ。

 

そう、A子が入って来るまでは。。。。。

 

 

大のお気に入りの理由は

 

この

ワン、ツー、。。。ファイ!

 

を8回繰り返した後に(そう私は大ファンだから数えているのだ)

 

ワン、ツー。。の代わりに

 

”頑張ろう!” と言うのだ。

 

するとそこで全員で

 

”はい!”

 

と叫ぶのだ。

 

キュンと来る。

 

ワン、ツー、ファイ!、。。。。。

ワン、ツー、ファイ!、。。。。。

ワン、ツー、ファイ!、。。。。。

ワン、ツー、ファイ!、。。。。。

ーーーー

 

そして

 

”頑張ろう!”

”はい!”

 

なのだ。

 

私はこの若い高校生たちの力を借りて起きることを常としている。

 

”頑張ろう”

がば!っとベッドから体を起こす

 

”はい”

ハイ!とベッドから足を下す。

 

気分は女子高生だ。うん?男子高生か? まーどっちでもいい。

 

それが週末のルーティーンなのだ。

 

これが充実したやり手コンサルタントの休日の朝のスタートなのだ。

 

そう、A子がやって来るまでは。。。。。。

 

 

先日。朝陽がカーテン越しに入って来る何か良い事が起こるであろうと予感させる朝。

 

今日も声が聞こえる

 

ワン、ツー、ファイ!、。。。。。

ワン、ツー、ファイ!、。。。。。

6回目

ワン、ツー、ファイ!、。。。。。

7回目。もうすぐだ

ワン、ツー、ファイ!、。。。。。

ーーーー

8回目!

 

よし!

”頑張ろう!”

がば!

 

”はい!”

ハイ!

 

あれ?????

 

また

ワン、ツー、ファイ!だ。

 

私はベッドの上でこけかけた。

 

 

あれ????????

誰だこいつ!?(怒)

 

1回多いのだ。

 

本来は

ワン、ツー、ファイ!、。。。。。

が8回でそして次が

 

”頑張ろう!”なのだ。それが決まりなのである。

 

ところが

こいつは。

9回やるのだ。たまに7回で終わることもあるのだ。

 

で、それからの

”頑張ろう!”なのだ。

A子と名付けよう。仮名ではない。

 

悪子(あくこ)のAだ。

 

A子はいい加減なのだ。

高校生のうちからこのいい加減さは将来困るはずだ。

 

 

いけない子だ。

 

私はそれで一気に目が覚める。

ストレス目覚ましなのだ。

あってはならない目覚ましだ。

 

おい! そこは ”頑張ろう!やろ!!”

とベッドの中で怒鳴る。

 

靴下をはきながら

”そこは8回や”

 

Tシャツを着ながら

”そこは8回や”

 

まだやまだやまだやもう1回

そこや!

ちゃうって。そこやって。

 

私のつぶやきは止まらない。

 

妻が

”何一人でぶつぶつ言うてんの?”

”まだそこまで行くの早いで”

”今月もちゃんとお金入れてや”。。それは関係あれへんやろ。

 

”8回や。8回”

 

そうやなかったらリズムがおかしいやんか。

4拍子や。4小節でひとくくりやんか。

 

8回や。8回。8小節!

 

9回やらんでええねん。そんなん音楽的におかしいやんか。。。

4の倍数やないとおかしいやんか。

 

おっちゃんが今度グランド行ったろか。教えたろか。

 

 

校長に電話したろか?

裏サイトに悪口書くで。

ヤフコメに投書すんぞ。おら!

フェンスに毎日張り付くぞ!

花壇に除草剤まいたろか。

雨の日にグランド走ったるど!

 

 

頼むわ。。。。

 

ワン、ツー、ファイ。。。。

 

は8回や。8回にしてくれ。

 

おっちゃんホンマベッドの中でストレス溜まりすぎておかしなるわ。

 

おっちゃんを助けると思って8回にしてくれ。。。。。。。

 

もうあかん。

 

悪子ちゃん。。。A子。。。。。 涙涙涙😢

 

 

 

 

京都のコンサル社長の徒然草

https://longlastingline.com/%e5%83%8d%e3%81%8f%e3%81%a8%e3%81%84%e3%81%86%e4%ba%8b%e3%80%82%e4%ba%ba%e7%94%9f%e3%81%a8%e3%81%84%e3%81%86%e3%82%82%e3%81%ae%e3%80%82

 

 

経営戦略・事業計画・売り上げアップ・集客アップ・マーケティング・営業・評価制度・組織構築

でコンサルティング会社をお探しなら

京都・大阪・東京 <全国対応> の中小企業様専門

 ”戦略経営” 実践コンサルティイング

 “ロング ラスティング ライン 3L” 

へ、お気軽にお声がけください

 

お問い合わせ先

mail:  info@longlastingline.com

HP: https://longlastingline.com/

 

 




<

ページ上部に戻る