• HOME
  • 企業紹介
  • 商品ブランド強化
  • マーケティング
  • 販客数アップ
  • 企業戦略開発
  • 組織構築
  • 費用
お知らせ
Title

<京都のコンサル社長の徒然草㊼> : 沈んだ時の脱出法を教えよう

 

 

社会人36年目を迎える私のつたない経験を徒然なるままに話してみる。

 

毎日生きていると気分の上げ下げと言うのは誰しもあるものだと思う。

 

いつも元気な能天気な私でさえ気分が沈む日がある。

 

実は、今日がそうなのだ。

 

理由はなんだ?

 

と自分に問いかける。

 

うーーーん、なんとなく。

 

実はこれは真実ではないのだ。

 

どんな時でも気分が沈むには理由がある。

 

沈んだ時の脱出法。

 

それはまず理由を具体的に自分で理解することだ。

 

その為に、理想の姿を想像してみる。

 

契約が取れると思ったのにドタキャンされた。

 

これはきっかけに過ぎない。

 

契約が取れなかったことで先行きに対しての不安が心を沈ませているのだ。

 

このまま永久に取れないのではないだろうか?

今のクライアント様も来月に解約と言ってくるのではないだろうか?

 

例えばビジネスにおいてはそんな感じではないだろうか?

 

昨日、友人との会話で相手の気に障ることを言ってしまった。。。

 

怒ってるだろうな?

もう、絶交ってい言われるのではないだろうか?

自分の悪口を周りに言われるのではないだろうか?

 

そういう風に人は思って気分が落ち込む。

 

 

理想の姿はなんだろうか?

 

契約の話であれば、契約が取れている状況が理想だ。

友達とのいさかいの話なら、仲直りできた状況が理想だ。

 

そうなれば心の沈みなどは一気に消し飛ぶ。

 

 

そう。そこまで分かれば脱出はもうすぐだ。

 

どうしたら契約が取れるかに、より一生懸命取り組む。

友達にこちらから謝ると決めてさっそく電話する。

 

 

理想の姿を手に入れる為の ”アクションプラン”

 

それを作り、実行することしか脱出する道はない。

 

勿論時間と共に解決されることも多々ある。

 

が、自分から能動的に動く方が解決が速くなる場合の方が多い。

 

それが私の経験だ。

 

 

気分が落ち込んだ時。

 

まず、理由を探る。

具体的に探る

そして理想の状況を思い描く

それが一刻も早く来るためにやるべきことをやる。

 

 

ビジネスも人生も全く同じだ。

 

幸せは努力しないと手に入れることは出来ないものだ。

 

 

それに。。。。。。。。

 

想像する最悪の状況はまずやってこないから安心しなさい。

 

上から目線で申し訳ないが、

これも併せて皆さんにお伝えしておこう。

 

 

そうやって50年以上私は幸せな時間を人よりも多く手に入れて過ごして来た。

 

 

 

経営相談・売り上げ・集客・マーケティング・営業・組織構築でコンサルティング会社をお探しなら

経営・マーケティング・営業・組織構築・評価制度・社員研修の専門コンサルティング

京都・大阪の中小企業様専門

 ”戦略経営” 実践コンサルティイング

 “ロング ラスティング ライン 3L” 

へ、お気軽にお声がけください

 

お問い合わせ先

mail:  info@longlastingline.com




<

ページ上部に戻る