• HOME
  • 企業紹介
  • 商品ブランド強化
  • マーケティング
  • 販客数アップ
  • 企業戦略開発
  • 組織構築
  • 費用
お知らせ
Title

<京都のコンサル社長の徒然草㊶> : 実は私は自転車乗りなのだ

 

 

 

社会人36年目を迎える私のつたない経験を徒然なるままに話してみる。

 

 

 

 

私は自転車に乗る。 

 

もちろん誰だって自転車くらい乗る。

 

私が言うのはママチャリとかではなくもっとスポーツ系の自転車の事だ。

 

と言っても。。。。。恥ずかしながら本格的な、例えばロードレーサー等ではない。 

 

今乗っているのはクロスバイクだ。

 

カナダのルイガノよ言うメーカーのものだ。

 

もう生産中止? 日本での販売中止?  どちらか分からないが今はもう売っていないらしい。

 

 

以前、自転車屋さんで特注したロードとこれは既製品だがマウンテンバイクも持っていた。

 

ロードは盗まれ、マウンテンバイクは東京の友人に譲った。

 

なので今あるのは京都にルイガノのクロスバイクだけ言うことになる。

 

これも実は買ったのは2010年だ。だいぶ前だ。

 

もう何年も乗っていなかったのを京都に帰ってきたことと、この度のコロナの影響で整備してまた乗り出したのだが。

 

なので”自転車乗りだ”と言うのは多分に見栄が入っている。突かれると痛い所だ。

 

でも1日に150km走ることもある。

 

またロードが欲しいなと思うのだけれども先立つものがなく今は我慢している。

 

タイヤはブロックからセミスリックに変えたので街中では走りやすいのだが、やはりロードの連中にどんどん抜かれて行くのが悔しい。

 

 

自宅からオフィスまでの片道9kmを時々自転車で行く。

 

面白い。ゆっくり走って汗を出来るだけかかない様に務めているせいか様々な発見がある。

 

”おー!こんな店があるのか” 等の驚きが楽しい。

 

結構街中には行ったことの無い素敵なカフェがある。

 

車では行く気にならない近場の気持ちの良い所にも仕事帰りに手軽に行ける(仕事を”さぼって”かもわからないが)のも楽しみになっている。

 

哲学の道をゆっくり走り馴染みのおっちゃんのやっているカフェでコーヒーを飲む

焼き豚が有名なお肉屋さんを巡りで焼き豚を買って帰ることもできる。(私は焼き豚大好き人間なのだ)

鴨川を上がるか下がるか。。。。悩みながら散歩(散車?)コースを探すのも京都の自転車の楽しみかもわからない。

桂川の自転車コースを通って自宅に帰るのは天気の良い気候のいい時期には最高だ。

路地や小路。 京都には細い昔ながらの小路が残っている。そんな小路を散策するのも自転車があればすぐだ。

 

 

来るまではこうはいかない。

 

自転車は面白い。

 

ただ、、、、、お尻が痛い。

 

これ何とかならないのだろうか?

 

 

150km走っても体力的にはさほどしんどくない。途中で缶ビールを4本も飲んでも平気だった。

 

ただ、お尻が。

 

ケツ痛てえーーーー! 私の可愛いお尻が叫ぶ。 10kmも走れば痛くなる。

 

これは歳のせいか?

 

それなりのパッドが入ったパンツを穿くがほとんど意味がないのではと思う。 

 

サドルを変えたら良いのか?

それともどこかに素晴らしいパンツが売っているのか?

 

友人のバリバリのロード乗りも”ケツ痛てえ”らしい。

 

誰か教えてください。

 

みんなどうしてんねやろか?

 

 

 

京都のコンサル社長の徒然草>記事一覧

https://longlastingline.com/%e5%83%8d%e3%81%8f%e3%81%a8%e3%81%84%e3%81%86%e4%ba%8b%e3%80%82%e4%ba%ba%e7%94%9f%e3%81%a8%e3%81%84%e3%81%86%e3%82%82%e3%81%ae%e3%80%82

 

ビジネス・経営・起業のご相談は

中小企業・個人企業専門

ー 戦略開発から実践プラン作成・実行支援まで ー

<九州・京都・大阪・関西・名古屋・東京・全国対応>

 

京都・大阪の”戦略経営”実践ビジネスコンサルティングの 

ロング ラスティング ライン3L まで

 

https://longlastingline.com/

mail: info@longlastingline.com

電話 : 09066509858

 

 

 




<

ページ上部に戻る